fc2ブログ

うさぎドロップ 感想

終わっちゃいましたね。
うさぎドロップ。
でも、りんがまだまだ小学生だから続きがあるかな??

第9話 「たいふうがきた!」

本当に、日本に台風上陸してました。
進路にあたった方、被害は無かったでしょうか?

小学生くらいの頃って、台風が来たらテンション上がっていませんでしたか?

学校は休みになるし、停電にはなるし、
サバイバル気分でした(#^.^#)

コウキはまさしくそんな子供です。
無理を言って、ダイキチはりんとコウキを家に連れて帰ります。
駆け付けたコウキママと4人、食事の準備をし、食事をし、家族の様に過ごします。

ダイキチは…見てると結構イライラします(^_^;)
う~ん、じれったい!!(笑)

第10話 「おなかのかぜ」

クラスの保護者達とインフルエンザに罹ったら困るよね、と話していた矢先、りんに異変が。

高熱が続くけど、インフルではなくおなかのかぜとの事。

うろたえるダイキチに、コウキママは檄を飛ばします。
あなたが弱気になってどうするの、って。

コウキママは出来る限り、りんの看病をし、二人を精神的にも支えます。

ダイキチはオロオロしっぱなしで、「世のお父さん達はお母さんがいないとこうなるのか」の見本みたいでした(笑)

この件で、コウキママの存在位置が変わるのかな?と思ったのですが、変わりませんでしたね(^^ゞ

りんも、コウキママに母親の姿を重ねて見ている…という展開になるかと思いきや、こちらもそうなりませんでしたね。

第11話 「はじめの一歩」

最終回です。

りんの熱が下がり、やっと登校した日、今度はコウキママがダウンします。

自分がうつしたと落ち込むりん。
ダイキチもコウキママもりんのせいじゃないよと優しく言います。

今まで看病してもらった分、お返しをしようと張り切るりん。
ダイキチとりんはコウキママに沢山おかえしをします(*^_^*)


そして…
出会いから一年。
背が伸び、歯も抜け替わり、りんはどんどん成長しています。
ダイキチは、それまでの生活が一変した一年でしたが、彼自身、成長出来たのでしょうか?

…お話はここで終わりです。

この前テレビで映画版うさドロを「若いお父さん達に見てほしい」
みたいな事を言っていたのですが、
私としては、お父さんになる前の男性に見て欲しいと思いました。


たとえアニメでも、終わると寂しいモンですね。

スポンサーサイト



> web拍手 by FC2

テーマ : うさぎドロップ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
FC2カウンター
お願い
画像の無断転載を禁止します。
カテゴリ
pixiv
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク